五条通店・下鴨店からのお知らせ

ホンダ・NC750X 新型ウェーブキー合鍵作成

こんにちは、店舗スタッフのKです!

 

近頃は気温も上がり、本当にバイクが気持ちいい季節ですね!

そんな中、バイク絡みで少し珍しいご依頼をいただきました。

 

 

こちらが今回のバイク、ホンダNC750X。いや~かっこいいです!

 

このバイク、普通であれば燃料タンクに相当する部分がラゲッジスペースになっており、小物や飲み物を収納できるようになっています。

ただしこの部分の操作はイグニッションとは別の鍵穴で行う関係上、開閉の度にエンジンを切ってキーを抜く動作が必要となるため、「エンジンをかけたまま開閉できるようにこの鍵穴専用のキーを作り、スイッチのような見た目にしたい!」というのが今回のご依頼です。

 

それでは、キーをお預かりして作業開始です!

 

 

現行NC750にはホンダの新型ウェーブキーが採用されています。

これは2~3年前からホンダの中~大排気量のバイクに使われ始めた非常に新しいタイプで、実は以前から一度作ってみたいと思っていたところでした。

合鍵の素となるブランクキーもまだ出回っていない為、まずは近い形状のものを加工して専用のブランクキーを作成していきます。

ブランクキーができたら純正キーを基にキーカットを施し、バイクの鍵穴できれいに回ることを確認・・・

 

抜き差し、開錠ともに問題なし!試しにイグニッションにも挿してみると、こちらもまったく問題なく回ります。

 

普段ならここで完成なのですが、今回は見た目をスイッチのようにする為、お客様持込のKIJIMA製アルミキーホルダーに合わせて頭部分を加工していきます。

干渉しないギリギリまで長さを切り詰めて厚みを削り、キーホルダーにビスで固定。

最後にもう一度バイクで動作確認をして、作業終了です!

 

 

 

こうなるともはやスイッチにしか見えません。

お客様にも大変喜んでいただき、しばし二人で写真をパシャパシャ撮ってしまいました(笑)

 

今回はラゲッジスペースの専用キーだったのでイモビライザーは複製していませんが、このタイプのキーでエンジンまでかかるスペアの作成も是非ご相談くださいね。

 

お待ちしております!

カテゴリー: その他, 合鍵   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。